氏名変更相談センターに問い合わせ頂く内容として、こういったご相談があります。

・特に理由はないんですけど、改名できるんですか?

・すぐに改名をすることができる裏技のようなものがあるんですか?

このように、とにかく改名はしたいけど、どうしたらいいか分からない、理由はなく短期間で改名したい場合、どうすればいいのでしょうか?

改名したい場合、何から始めればいいの?

改名されたい方が、まず最初にしていただく事は、ご自身の状況が、改名許可を得られそうな申立理由に該当するかどうかを検討して頂く必要があります。

改名許可がおりやすい理由、おりにくい理由はこちらをご参考下さい。
https://www.osaka-everest.com/riyu15/

ご自身の状況が改名できる理由に該当しない場合、どうすればいいのでしょうか?

色々と調べられている方は、お分かりかもしれませんが、「通称名」の実績を積まれていって変更されるしか改名する方法はないように思えます。

通称名については、こちらの記事をご参考下さい。
通称名へ名前を変更するには?

改名をされたいからという理由で、出家されても実績や実際の活動などが必要となりますし、親からつけられた名前だから、姓名判断からいい字ではないと判断されても、変更は厳しいです。

現状が、改名できる状況でなければ、通称名の実績を積んでいくしかありませんので、改名されたい方が最初に始めることは、通称名の実績を積んでいくことです。

改名するために早めにしておくべきことは?

現状が改名許可がおりやすい申立理由に該当しなかった場合、通称名の実績を積んでいただく事から始める必要があります。

それでは、通称名の実績を積んでいくために、早めにしておくべきことは、どういったことでしょうか?

それは、「何でもいいので日付の残る通称名の証拠をできるだけ早く準備していただく事」です。

通称名を理由に改名する場合、通称名の使用年数が重要になってきます。

ですので、通称名の使用を開始した日が一番重要になり、通称名の使用を開始したかどうかは、書類などの記録に残っていない限り、裁判所は使用していることを認めてくれませんので、手元にある最も古い通称資料が通称名を開始した日と判断します。

そのため、Amazonの注文書や手紙など何でも結構ですので、通称名の記録を早めに作る必要があります。
(もちろん、通称名の資料が注文書ばかりだと証拠の価値が低いため、様々な通称名の資料の準備が必要です。)

なので、実際に将来戸籍上改名されるか、どうかを検討されている方は、資料だけでも準備を始められてもいいのではないでしょうか?

将来的に通称名を理由に申立てをされる方は、こちらの記事をご参考下さい。
通称名へ名前を変更するには

短期間で改名できる裏技は?

よくご相談で「こういった状態なんですけど、すぐに名前を変更できる裏技のようなものはあるんですか?」というようなご相談を頂きます。

結論から言えば、「ありません」

旧姓に戻されたい方や、親と同じ名字に変更したい、性同一性障害だから変更されたい方など、確かに短期間で名前を改名できる人はいらっしゃいます。

しかし、そのような事実に該当するからこそ家庭裁判所の許可を得て改名できるのであって、厳しいかもしれませんが、基本的に下記のサイト等に記載されているような理由がなければ改名できません。
https://www.osaka-everest.com/riyu15/

まとめ

改名については、様々な記事が書かれておりますが、裏技のように、特に理由もなく短期間で変更できるということはないはずです。

全てがそうと言えませんが、そのようにうたって、嘘の商品などを販売することが目的ではないのでしょうか?

実際に私のお客様にもそのような商品を見せてもらったことがありますが、内容は量が多いだけで改名ができるものとは思えませんでした。

適度に安価だからこそ、試しに購入されるのかもしれません。

これから、改名を検討されている方は堅実に準備を進めていって頂ければと思います。

長文の内容をお読み頂きありがとうございました。

 

氏名変更でお悩みの方は

司法書士事務所エベレストへご相談下さい。

 

初回相談無料!

メールでお問い合わせ