「自分の名前がキラキラネームだから改名をしたい。」
「自分の子どもが名前を変えたいと言っている。」
「子どもにいいことが余りなく字画を調べてみるとよくない字だった。」

キラキラネームの方は、様々な理由で改名を考えられていると思いますが、どうすれば改名できるのでしょうか?

手続きの方法はもちろん、改名の可能性をあげるために注意すべき要点などもご案内させて頂きます。

改名に必要な手続き

キラキラネームを理由に名前を改名するにはどうしたらいいのでしょうか?

名前を改名するためには家庭裁判所で「名の変更許可申立」をして、改名することに対して家庭裁判所の許可を得る必要があります。

より詳しい手続きの流れについては氏・名の変更のお手続きの流れをご参考下さい。

手続きを行う場所

家庭裁判所

改名の申立をする家庭裁判所は、住所地の家庭裁判所になります。
申し立てをする家庭裁判所がどこになるか、こちらの家庭裁判所のHPよりご参考下さい。(管轄裁判所一覧

手続きにかかる費用・料金

お金

裁判=高い、というイメージですが、手続きの実費自体はそれほどしません。

改名にかかる実費

1.収入印紙800円
2.郵便切手200円~1500円ほど ※
3.(変更許可後)収入印紙150円

※申し立てをする裁判所によって郵便切手の金額は異なります。
管轄の家庭裁判所に連絡をして、「名前の変更について、郵券の金額を教えて頂きたいのですが」とお伝えすると、口頭で金額をお伝え頂けます。

必要な書類は?

キラキラネームを理由とする改名の場合、添付できる資料はあまり多くありません。

 

・申立書

 

・申立人の戸籍謄本

 

・収入印紙・郵便切手

こちらをご参照ください。)

 

※通称名を使用している場合

 

・通称名を使用していることが分かる書類

 

申立書
申立書記載例
⇧クリックして拡大

家庭裁判所にあげられている申立書の記載例です。
名の変更申立書のダウンロードはこちらから。
申立書の中で大事になってくるのが、申立理由の記載方法です。

戸籍謄本

戸籍謄本は、発行から3か月以内のものを提出する必要があります。
海外に在住されている方など、戸籍の取得が厳しい方は、氏名変更相談センターで代行取得することも可能です。

郵便切手・収入印紙

家庭裁判所でキラキラネームを理由に改名するのに、必要な費用としては次の収入印紙・郵便切手代のみです。
他に必要となってくる費用はありません。

1.収入印紙800円
2.郵便切手200円~1500円ほど ※

郵便切手の金額は申し立てをする家庭裁判所によって異なります。
管轄の家庭裁判所に連絡をすれば、必要な郵便切手の金額を教えていただけます。

通称名を使用していることが分かる書類

また、キラキラネームを理由に改名する場合でも、短い期間でも通称名を使用していることが重要です。
変更したい名前の使用実績となる資料としては、裁判所の判断にもよりますが、次のようなものがあります。

・公共料金の明細
・年賀状
・手紙
・メール
・契約書(契約相手には通称名であることを伝えておきましょう)
・名刺
・新聞、地域紙(自分のことが掲載されているもの)
・健康保険証(会社が通称名で登録してしまうと発生します)

改名が認められた名前

キラキラネーム

キラキラネームが理由で改名できた名前には、どういったものがあるのでしょうか?現在の特徴的な名前とは、時代を感じるものがありますが、記載させて頂きます。

ここに記載しているものは、時代背景等、申立内容を総合的に判断した結果、認められたものであり、このような名前であれば認められるというものではないことをご注意ください。

認められた名前

・赤畑「アカハタ」→吉田
(理由:共産党機関紙「アカハタ」と通じるため)

・仁後「ニゴ」→小西
(理由:二号(妾)を連想させ、好奇な目で見られるため)

・猿田「サルダ」→藤本
(理由:氏に猿という字が冠せられている場合には、一般的に嘲笑、軽蔑の対象となって、本人や子の人格形成に悪影響を及ぼすため)

・大楢「オオナラ」→高山
(理由:発音が滑稽珍奇であるため)

・猿橋「サルハシ」→秋山
(理由:申立人の主張する不利益が考えられなくはないため)

・星野黒→星野
(理由:星野は一般的に知れ渡っており、3字目の「黒」の字を冠した氏も全く考えられないものでもないため、初対面の人には逐一説明する等の理由があるため)

・大工→大江
(理由:それ自体は珍奇なものとは認められないが、特定の職業を指称するため少なからず社会生活上の不便と苦痛を被るため)

・盈雄「ミチオ」→ 健司
(理由:甚だしく難解・難読で社会生活上著しい支障があるといえるから)

・桃千代→兼弘
(理由: 名称自体女性を連想させ、男子の名としては珍奇であるから)

その他にも阿天坊、我喜屋、三丁目、魚、十八女(サカリ)、十二月晦日(シハスタ)、四十九類(ヨイナラ)、一口(イモアライ)、四月一日(ワタヌキ)などさまざまなものがあります。

過去のキラキラネームは、時代を感じるものがありますね。

反対に認められなかった名前には、どういったものがあるのでしょうか?

認められなかった名前

・簾「ミス」
(理由:珍奇、難読、卑猥不潔等に該当しないため)

・三角「ミスミ」
(理由: 世の中に多く存在し、著しく珍奇、侮蔑、難読ではないから)

・入口
(理由: 著しい珍奇、人格を傷つける、難解とは言えないから)

・佃屋「ツクヤ」
(理由:難読だが、同一性の認識に混乱を抱く程ではないから)

・馬茂「ウマシゲ」
(理由:珍奇低俗ではなく、社会的な信用を損なうものではないから)

・小虎
(理由:変更後の名前が男性の名前と紛らわしく、難読のため)

※上記の名前の改名が認められるかは、その時代背景や個別の事情などによって、変わってきます。

このように、どうしてその名前が認められたの?というものもあれば、どうしてこの名前は認められなかったの?というものもあります。

キラキラネームかどうかの判断基準

赤ちゃん いつ

キラキラネームなどの珍奇・難解な名前が「やむを得ない事由」「正当な事由」に該当するためには、本来客観的な基準で判断するべき内容ですが、関係者の主観的感情が絡んだものが多いため、それをどこまで考慮するかで結論に差が生じます。

昔の判例ですが、名古屋高決昭44年10月8日で示された基準としては、
「やむを得ない事由に該当するといい得るためには、社会の通常人が一見して難読・難書であると感ずる程度に顕著でなければならず、また、或る氏が奇異であるか否かは、個人の主観を基準としてではなく、社会の通常人が奇異と感ずるか否かを基準として客観的に決せられるべきである。」と示しています。

申立理由に記載すべきこと

申立書記載例

キラキラネームを改名するために、申立書の申立理由にはどのような申立理由を記載すればいいのでしょうか?

キラキラネームを理由とする改名は、証拠となる資料が少ないため、申立理由の記載、裁判所での面談が重要となってきます。

また、通称名などであれば、その使用期間が何年間で、どのような範囲で使用しているかなど証拠資料があるため、客観的に判断をしやすく、裁判官での判断にそれほど差は出にくいものですが、キラキラネーム等については、客観的に判断する資料が少ないため、裁判官によって判断が大きく異なってくるものと思われます。

改名の申立てが許可されるかどうかは次の観点から判断されます。

1.改名の動機が正当であり、必要性は高いか
2.改名による社会的影響は低いか

これらの観点、過去の判例をふまえてみると、次のような内容は記載した方がいいのではないでしょうか?

 

・被害を被っている具体的な説明

・変更後の名前の妥当性

 

・社会的信用にどのように影響しているか

 

・名前を変更しても社会生活等に混乱が生じない事

 

・通称名の使用実績(どういった場でどのくらい使用しているのか)

・その他、難解・難読以外で効果的な申立理由

※難解・難読以外でどのような申立理由があるかは次の記事をご参考下さい。

 改名の申立理由15事例!詳しく要点をご案内

 

何でも記載すればいいという訳ではなく、内容によってはマイナス要因としてとらえられる内容もあります。

そのような点も踏まえて次の記事を参考にして頂ければ幸いです。
改名の申立理由15事例!詳しく要点をご案内

過去の判例

OK

それでは、過去の判例ではどのような内容のものが認められてきたのでしょうか?判例は多くあるので一部を掲載させて頂きます。

許可事例・判例

戸籍上の名「州璋(クニアキ)」は他人から誤読、誤称、誤記されることが多く難解・難読で社会生活上はなはだしく支障があるところから平易な当用漢字の「吉郎」なる文字を通名として使用してきた場合には、右通名への変更は「正当な事由」がある場合に該当する。

昭和30年12月28日/大阪高等裁判所/第5民事部/決定/昭和29年(ラ)149号

「肴屋」という氏が、「魚屋」という特定の職業を連想させ、笑いの対象になり、小学生の子が学校や塾でからかわれるなどの諸般の事情から、一般に社会生活上の苦痛と不便を感ずる不利益が考えられなくもないとして、新たに称したいとする氏が妻の婚姻前の氏であることの妥当性も考慮して、氏の変更に正当の事由があるとした事例

昭和61年7月17日/長崎家庭裁判所/審判/昭和61年(家)928号

「五八」という名が必ずしも珍奇とはいいがたく、社会的信用をそこなうものともいいきれないが、なんとなしに低俗な感じを伴うことも否定しがたいところであるから、高校教諭という社会的地位および環境からみて右の名を気にすることも無理からぬところと推測しうるのであつて、改名につき正当の事由あるものとみるのが相当である。

昭和28年4月22日/仙台高等裁判所/第1民事部/決定/昭和25年(ラ)25号

不許可事例・判例

戸籍上の名は個人に対する同一認識の基礎をなすものであるから、その変更を許可するためには戸籍法107条の2に規定するとおり「正当な事由」があることを要するのであって、その事由とは珍奇ないしは著しい難解・難読の文字を名に用いてあることその他によってその者の社会生活上にかなり著しい支障をきたす場合等をいう。「馬茂(うましげ)」という名は必ずしも珍奇・低俗な名ではなく、またこの名のために社会的信用がそこなわれるとは認めることができないから、本人の主観的な苦痛を考慮にいれるとしても、いまだ名の変更について「正当な事由」があるものということはできない。

昭和35年6月11日/高松高等裁判所/決定/昭和35年(ラ)36号

「清吉」という名が現代にそぐわない奇異感を与え、小学校教諭の職にある者として堪えがたいこと等を理由に申し立てた名の変更が認められなかつた事例。

昭和43年9月19日/大阪高等裁判所/民事第5部/決定/昭和43年(ラ)267号

却下されてしまった場合の対応

万が一申し立てが却下されてしまった場合は、どうすればいいのでしょうか?
方法としては次の方法があります。

詳しい内容については、こちらの記事をご覧ください。
改名を取下げるべき?却下された場合は?

 

・却下の判決をうけてから2週間以内に即時抗告の申立てをする方法

 

・通称名の実績を積み上げて再度申し立てる方法

 

却下の判決をうけてから2週間以内に即時抗告の申立てをする方法

家庭裁判所が改名の申立てについて却下をした場合、却下判決に不服がある場合、不服の申立て(即時抗告)をすることができます。

即時抗告をした場合、一旦、審判を下した家庭裁判所が審査します。明らかな間違いなどがあった際には、審判を変更する場合があります。

審判を下した家庭裁判所の判断に変更がない場合、高等裁判所で審査をした後、許可、不許可の審判を下します。

通称名の実績を積み上げて再度申し立てる方法

却下の判断がされた後、通称名で使用実績を積んでから再度、名前の変更許可の申立てをすることが可能です。
使用実績を3年ほど積まれた後に、再度申し立てをすることをお勧めします。

改名許可後の手続きについて

無事にキラキラネームを改名できた後はどういった手続きをする必要があるのでしょうか?
一般的には次のような手続きをする必要があります。

1.戸籍謄本、住民票の変更
2.マイナンバーの変更
3.健康保険、年金の変更
4.パスポートの変更
5.印鑑登録の変更
6.運転免許証の変更
7.銀行等の口座名義の変更
8.クレジットカード等の名義変更
9.不動産登記の変更
10.生命保険、医療保険等の変更
11.車検証、自賠責保険等の変更

改名許可後の手続きについては、こちらで詳細に記載しておりますので、ご参考下さい。
改名許可後の手続きについて

まとめ

キラキラネームの方が改名をする際の手続き、注意点等を記載させて頂きました。
この記事を読まれて少しでもご参考になったのでしたら幸いです。

 

氏名変更でお悩みの方は

司法書士事務所エベレストへご相談下さい。

 

初回相談無料!

メールでお問い合わせ