弊所には、次のような相談を頂く場合がございます。

改名の動機としては画数がとても悪かったから、平仮名でバランスが悪いなどと親族に言われたからです。

姓名判断をしてみたらあまり良くない画数になっていて今までの人生これのせいで悪かったのでは?と思いこの名前でいる事が不安で嫌になりました。

子どもやご自身の事故など不幸が多かったり、元々の姓名判断の名前はよかったが結婚したことを機に画数が変わってしまったなど、様々な理由で、姓名判断・占いの名前に改名したいという相談を多く頂きます。

それでは、実際に姓名判断・占いを理由に改名することができるのでしょうか?

姓名判断で出た良い画数のお名前へ変更するための準備・手続きなどを徹底的に解説させて頂きます。

改名手続きについて

裁判

戸籍上の名前を改名するには、次の手続きが必要となります。

改名に必要な手続き

①家庭裁判所にて名前の変更許可を得る
②市役所に変更の届出を行う

そして②の市役所の手続きは届出を提出すれば問題なく完了しますが、①家庭裁判所の手続きについては、申立をしたからといって必ず変更が認められるというものではございません

家庭裁判所での改名手続きの流れについては、どこよりも詳細に次の記事に記載しておりますのでご参考下さい。
【完全版】苗字・名前の改名手続きの流れ!変更許可のポイントは?

姓名判断を理由とする改名は認められるの?

ガラス玉

姓名判断を理由とする申立は家庭裁判所から認められるのでしょうか?

結論としては、姓名判断のみを理由とする場合は、変更は認められにくい傾向にあります

判例:姓名判断学上「伸昭」、「直毅」の名がよくないと信じて「信昭」、「直紀」に改名する申立は、名の変更についての「正当な事由」があるとはいえないとされた。
子供の幸福を願うのであれば、万人が未だ納得するに至つていないような姓名判断に頼るよりも、信頼できる医師の指導の下に、子供の健康管理に万全の注意を払い、もつて心身ともに健全な子供に育てあげるべきであつて、かかる措置に出ることこそ子供の真の幸福をもたらすゆえんであると思料する。

昭和36年10月5日/福岡家庭裁判所/審判/昭和36年(家)1682号/昭和36年(家)1683号

しかしながら、上記は姓名判断のみを理由とする場合であって、その他の準備をしていけば、十分に変更することが可能です

それでは、姓名判断・占いの名前を戸籍名に変更するには、どのような準備をしていけばいいのでしょうか?

改名許可を得るための準備

通称名の実績を積む

郵便3

家庭裁判所に姓名判断・占いの名前へ変更することを認めてもらうには、「通称名」の実績を積んだ後に改名の申立をするのが最も認められやすい方法だと思われます

判例:通称名「幸子」が永年にわたつて使用され、これが戸籍名「トリ」に代わつて社会生活上本人を代表する機能をもつに至つている以上、通称名使用の動機が戸籍名に対する悪感情と姓名判断によるものであつても改名を許可するのが相当であるとして、変更許可の申立を却下した原審判を取り消して申立てを認容した。

平成2年2月19日/仙台高等裁判所/決定/平成1年(ラ)87号

具体的な例であげますと「通称名」とは、戸籍上の名前が「太郎」であるにも関わらず、友人、会社、親族には「次郎」と名乗り、周りからは「次郎」という名で認知されている名前のことをいいます。

通称名というのは、最初から会社や友人関係から名乗る必要はありません。

最終的には、通称名を会社、友人、家族間で認知されるようにして頂きたいのですが、最初はLINE,TwitterなどSNSの改名、通販での注文名の改名などからでも問題ありません。

早い段階から名乗って頂くのが大事なポイントになりますので、将来、戸籍上のお名前の改名を検討されている方は、まずはそのような範囲から使用されてはいかがでしょうか。

通称名については、こちらの記事もご参考下さい。
通称名へ改名するには?実績資料など名前変更で大事なポイントを解説

プチ改名も通称実績になります

「プチ改名」とは、名前を全く違うものに変えるのではなく、発音は同じまま漢字を変えて画数を調節したり、漢字を一文字変更したり、漢字をひらがなにする、といったほんの少しだけおこなう改名のこと、と言われております。

そしてプチ改名をし、名乗っていることが分かるような資料(SNSなど)があるのであれば、そのような資料も、もちろん証拠資料となります。

ケータイ・スマホの買い替えには要注意!

iPhone

通称名というのは、名乗っていることが分かる資料が無ければ、裁判所は通称名を名乗っているということを認めてくれません。

そのため通称名の資料は、とても重要になるのですが、ケータイ・スマホの買い替え時に古いケータイ・スマホを破棄されてしまいデータで保管されていた資料なども紛失される方がいらっしゃいます。

そのため、改名を考えられている方は、データなどを移された後に古いケータイ・スマホなどを処分して頂けたらと思います。

改名後の名前について

名前は戸籍上使用できる文字に

姓名判断のお名前を長年使用し戸籍名へ変更する場合、そのお名前は戸籍上使用できる文字にして頂く必要があります。

例え長年使用されていても戸籍上使用できない文字であれば、そのお名前を戸籍上登録することができません。

戸籍上使用できる文字か調査する方法

それでは、姓名判断のお名前が戸籍上使用できる文字かどうかを調べるにはどうすればいいのでしょうか?

文字検索

法務省にとても便利なサイトがあります。
法務省 戸籍統一文字情報 検索条件入力

こちらのサイトを使用し、文字を調べて頂くと戸籍上使用できる文字かどうかを判断することができますので、ぜひご利用ください。

※こちらの文字検索に関する問い合わせは、法務省へお願いします。

読みやすい名前に

基本的には、通称名の実績を積めば読みにくい、難読な名前であっても変更は許可されておりますが、余りにも読みにくいお名前などの場合、不利に働く可能性がございますので、できる限り読みやすいお名前を使用されることをお勧めします。

判例

裁判所

姓名判断に関する判例を掲載します。

判例:すでに20数年の長期にわたつて営業上、生活上の全般につき通称を使用してきた場合には、改名の動機がたとい姓名判断に出たとしても、名の変更につき「正当な事由」がある。

昭和38年6月6日/福岡高等裁判所/決定/昭和38年(ラ)64号

判例:許可を得て改名した名が姓名判断上悪いといわれて別の通名を使用してきた場合に、右通名使用の期間が9年余に及び、使用の幅が申立人の社会活動に伴つて広範囲であること、これに比較して許可を得て改名した名が使用の期間が約1年にすぎないことを考えるなら、むしろ通名への改名の方がかえつて社会の認識を混乱せしめないとして、再度の改名が許可された。

昭和38年5月25日/熊本家庭裁判所/審判/昭和38年(家)183号

まとめ

以上、姓名判断に関する改名について記載させて頂きました。

記載しました通り姓名判断のみを理由とする改名は難しいですが、実績を積んで頂ければ、変更できる可能性は格段に上がります。

姓名判断・占いを理由に改名を検討されている方がこの記事を読まれて少しでもお力になれたのなら幸いです。

通称名の実績を積まれた方など姓名判断を理由に改名手続きを進められたい方は、氏名変更相談センターまでご相談下さい。

 

氏名変更でお悩みの方は

司法書士事務所エベレストへご相談下さい。

 

初回相談無料!

メールでお問い合わせ